Event is FINISHED

国立人文研究所 KUNILABO2周年記念イベント

Description

哲学や文学、歴史といった人文学の研究者と、市民のみなさんを結ぶ学びの場として設立されたKUNILABO。

昨年の「文学」に引き続いて、今年は「歴史」をテーマにイベントを企画しました。
一足早く4月期の講座を体験いただける模擬授業も!

たくさんのご参加をお待ちしております。

◇プログラム◇

14:00〜14:10 代表挨拶(NPO法人国立人文研究所代表 大河内泰樹)

141015:10 講演

昭和天皇の実像を探る—史料/社会/歴史と向き合いながらー吉田裕(一橋大学・教授)

15:1015:30 トークセッション:吉田裕×秋山晋吾(国立人文研究所/一橋大学・教授)

歴史と素材―読み解く愉しみと限界―

15:4016:40 2018年4月期模擬授業

16:5020:00 2017年9月期修了式、懇親会

(※懇親会は受講者以外の方でもご参加いただけます。ご参加をご希望の方は、「懇親会参加付きチケットをお求めください。)


===================================

◆講師プロフィール

吉田裕(よしだ・ゆたか)

1954年生まれ。77年東京教育大学文学部卒、83年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学、83年一橋大学社会学部助手、助教授を経て96年より一橋大学社会学部教授。2000年より一橋大学大学院社会学研究科教授。

専攻・日本近現代政治・軍事史。戦争責任や戦争犯罪、天皇制研究などに取り組む。

著書『昭和天皇の終戦史』(岩波新書、1992年)
  『日本人の戦争観』(岩波現代文庫、2005年/原著は1995年)
  『アジア・太平洋戦争』(岩波新書、2007年)
  『兵士たちの戦後史』(岩波書店、2011年)
  『現代歴史学と軍事史研究』(校倉書房、2012年)
  『日本軍兵士——アジア・太平洋戦争の現実』(中公新書、2017年)
編著『平成の天皇制とは何か』(岩波書店、2017年)


◆トークセッション登壇者プロフィール

秋山晋吾(あきやま しんご)
一橋大学大学院社会学研究科教授。歴史学(東欧・中欧史)。
編著書に『つながりと権力の世界史』(彩流社)、訳書・監訳書に、R.オーキー『ハプスブルク君主国』(NTT出版)、J.サーヴァイ『ハンガリー』(白水社)、M.グリーン『海賊と商人の地中海』(NTT出版)など。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#306307 2018-01-09 05:13:51
More updates
Sat Mar 3, 2018
2:00 PM - 4:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前精算 SOLD OUT ¥800
当日支払い(800円) FULL
懇親会参加付きチケット(一般) SOLD OUT ¥800
Venue Address
国立市東1-4-6 国立商協ビル2階 Japan
Directions
JR中央線 国立駅南口より徒歩3分
Organizer
KUNILABO
139 Followers
Attendees
39